子育て世代のお金のこと


以前のわたし

 

お金のプロである私が、「どんなお財布を使っているの??」とういうご質問をよくいただきます。

じつはわたし、以前は、ボロボロになるまでお財布を大事に使う派でした。

 

まあそれ、財布に限らずなんですが。

 

「使えるものは最後まで使う!」「モノを大切に!!」の心からなのです。

 

それはいまも良いことだと思っています。 

だけど、ボロボロになるまでって……でました「貧乏性」!!!!!


お財布の交換時期

 

「大切に使う」ことは良いことですが、「お役目」が終わったら、感謝の気持ちとともに処分することも大切です。

では「お役目」っていつなのか…それは「自分にとって気分をアゲてくれるものでなくなった」そんな時ではないかと思います。

 

お財布は、ほぼ毎日使うもの、目にするもの。そして大切な大切な、『お金』さんのおうち。

だからこそなんですが、自分の気分が「アガる」モノを持っていると、自然と「大切にする」します。

 

 

10年くらい同じお財布をずっと持っていた頃、もうね、飽きてました。

お財布、気付いたらどこに置いたか忘れたり。(これは今でもたまにやるけど)

 

全体的に薄汚れてきているから、まあいいかってそのへんにぽいっと置いちゃうんです。

失くしかけたことは、一度や二度ではありません(汗)

 

そのくせ、お財布に全てを詰め込んでるもんだから、見当たらないときの焦りようったら!!

ほんま、アカン子でした。。。

 

 

それに気づいてからは、お財布は吟味して買うことにしましたよ。

 

スーパーで安売りしてるものではない、ちょっとだけお高めのもの。

あまり安いものだと、気分がアガるものにもならないし…大事にしないとわかっていたから。

 

 

ズバリ!私のお財布

 

色は薄いピンクベージュです。

 

風水的に言うと、 

「ピンクは女性の開運色。恋愛、幸福の色とされ、女性ホルモンが分泌されやすい色。お金を育てる色とも言われ、人間関係をよくし、財力のある人を引き寄せるパワーがある」らしいです♪

 

色も可愛いし、今の自分に良いかな~と思って!もちろん大切に使っていますよ!!

 

 

そして、お財布を下ろすときに「儀式」もしました。

 

 

それは

 ・金運アップの方角「北」の暗い場所に10日~二週間ほど寝かせる

 ・そのときお財布にお札の記憶をさせるため、できれば100万円を入れておく

→無理な場合は、お札サイズの紙100枚でも。(厚みを記憶させるんですね)

 ・使い始めるのは「一粒万倍日」「寅の日」などお金の縁起良い日に

 

検索すると方法がたくさんでてきますよ!もっと詳しく知りたい方は、ぜひ調べてみてくださいね!